アラサーによる婚活パーティ・合コンでのリアルな体験談。おすすめの婚活情報なども随時配信。

婚活パーティ体験談

個室婚活パーティかと思いきや・・・①

投稿日:2017年7月6日 更新日:

PartyPatyの婚活パーティに参加

スポンサーリンク

 
良い人と出会えそうな婚活パーティがないかと、ネットで検索していると、とある婚活パーティが目に留まりいく事にしました。

 

今回行くのは、PartyPartyが主催の婚活パーティで、

20:20の大規模な婚活パーティ!

 

PartyPartyの婚活パーティは、昔彼女が出来たこともあり、婚活男は結構利用しています(゚Д゚)ノ

 

そして、婚活男はチキンハートなため、個室タイプの婚活パーティが好きです。

 

ちなみに、婚活パーティの種類がよく分からないって方のために説明すると、婚活パーティには大きく分けて二つのパーティが存在します。

 

それは、

①:個室タイプの婚活パーティ

②:個室タイプでない婚活パーティ

 

「個室タイプの婚活パーティ」とは、

・壁に仕切られた半個室で女性と二人きりで数分間話す

・数分間女性と話した後は、別の個室に移動する回転寿司

・フリータイムがない

 

 

「個室タイプでない婚活パーティ」とは

・広いフロアに人数分のテーブルが設置され、横との間50cm程度のテーブルに座る

・数分間女性と話した後、隣のテーブルに移動する回転寿司

・フリータイムがある

スポンサーリンク

 

一番大きな違いは、「フリータイムがあるかないか」と個人的には思っている。

 

フリータイムがある婚活パーティに参加した方は分かるかと思いますが、婚活パーティのフリータイムはなかなか殺伐としてます(´Д`)

 

フリータイムが始まると、人気の女性の所には男がぶわーーっ列をなしますが、誰一人として男が来てくれない女性もいます。

 

しかも、男も良い人がいないとなると、フリータイムにも関わらず、壁にもたれて、地蔵と化している人もいます。

 

自分も人気女性が気になっていた場合、数多くの男性とそうぜつなアプローチバトルを繰り広げる事になるので、なかなか体力と精神を削られます…。

 

その点、個室タイプの婚活パーティであれば、フリータイムがないため、確実に全員の女子とマンツーマンで少し多めに話す事ができます。

 

なので、自分のペースでゆっくりと女性と話せて、自分自身をアピールできるので婚活男は個室婚活パーティの方が好きですし、よく行きます。

 

PartyPartyの特徴は、基本的には、ほとんどの婚活パーティが個室タイプの婚活会社なので、特に詳細も気にせず、参加のボタンをクリックしました。

 

20:20の人数と出会えるなら、それだけ良い人と出会える確率も上がるだろうし、かつ個室であればいう事なし!と思ってましたが、これが、当日に思いもよらぬ展開になるとは予想もしませんでした(´Д`)

個室婚活パーティかと思いきや・・・②に続く

にほんブログ村 恋愛ブログへ

スポンサーリンク

-婚活パーティ体験談
-,

執筆者:


  1. […] 個室婚活パーティかと思いきや・・・①の続き […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

男

婚活パーティ体験談_シャンクレール個室ラウンジ編②

個室婚活パーティ開始 スポンサーリンク 婚活パーティ体験談_シャンクレール個室ラウンジ編①の続き   シャンクレールの個室婚活パーティが始まった。   まずは最初のテーブルで座った …

PartyPartyの個室8対8ダブルに行ってきた-体験談①

個室8対8ダブルの概要 スポンサーリンク   今回は個室プチお見合いの8体8ダブルに参加してきました。 ちなみに、PartyPartyのプチお見合いの特徴としては、 ■個室で1対1のトーク …

婚活女子

個室パーティかと思いきや・・・⑤

本命候補の女12との会話 スポンサーリンク 個室パーティかと思いきや・・・④の続き   ついに女12との会話ターンがやってきた。 女12は、中島美嘉似の長身美女。お姉系。   身長 …

スマホdeパーティ

PartPartyのスマホdeパーティに行ってきた・体験談②

スマホdeパーティ開始直前 スポンサーリンク PartPartyのスマホdeパーティに行ってきた・体験談①の続き   スマホで専用ページを開いてみた。 表示されたページはなんと、、、 &nb …

バー

Barでのオタク婚活パーティ③

次のテーブルでの成果はどうか? スポンサーリンク   Barでのオタク婚活パーティ②の続き   20分が経ち、新しいテーブルに移動する。 そこには前回のテーブル同様、二人のオタク女 …

スポンサーリンク



a